こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

滝沢秀明主演の『家族の旅路』は視聴率は取れて面白いのか?

2018/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

 

 

滝沢秀明さん主演のドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」について

こちらの記事も読んでみてくださいね

滝沢秀明主演の家族の旅路の主要キャストまとめ
https://www.akaneiro01.com/2018/02/06/kazokunotabiji/

滝沢秀明さん(35歳)が、フジテレビ系のドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」に主演するそうです。

 

このドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」は、毎週土曜 のよる11:40に行う予定です。

 

原作になったのは、小杉健治さんの小説『父と子の旅路』(双葉社刊)だそうです。

 

この小杉健治さんの小説『父と子の旅路』をもとにしたドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」で、滝沢秀明さんは初の弁護士役に挑戦することになったそうです。

 

ちなみに、ドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」の主題歌も滝沢秀明さんがソロで担当する予定だそうです。

 

ドラマの主題歌のタイトルは、今のところまだ未定だそうです。

 

 

 

この滝沢秀明さんが出るドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」は、来年平成30年の2月3日スタートの予定になるそうです。

 

 

このドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」で演じる弁護士役の名前は、浅利祐介になるとのこと。

【スポンサーリンク】

 

 

 

気になるドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」の概要については

 

浅利祐介は、30年前に起きた一家三人惨殺事件の唯一の生き残りです。

その後、時間が経過します。

小さな法律事務所で弁護士として働く浅利祐介の前に、河村礼菜という若い女性が現れます。

そこで、ある死刑囚の最新弁護人を依頼されることになります。

その死刑囚こそ実は、30年前に浅利祐介の両親と祖父を殺した犯人の柳瀬光三だったのです。

浅利祐介は、やはり30年前に浅利祐介の両親と祖父を殺した犯人の柳瀬光三の弁護だったことで、一度は依頼を断ります。

しかし、色々と苦悩した結果その事件に浅利祐介は弁護士として向き合い、弁護することになります。

そこで、なんと衝撃的なの事実が明らかにされてしまいます。

 

ここはからは、是非、「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」を観てからのお楽しみにしてくださいね!

 

このドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」は、浅利祐介自身が苦悩するなかでどのように成長して行くかが見どころではないかと思います。

 

みなさん、ドラマが始まるのを楽しみにしましょうね!

 

【スポンサーリンク】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2017 All Rights Reserved.