こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

【3分で学べる】戦国あれこれ⑱ 戦国のスパイ、忍者について

2018/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

戦国のスパイ、忍者について

 

戦国時代の武将たちはどうやって離れた土地の他の武将たちの動きを掴んでいたのでしょうか。電話もテレビもない時代に大切な情報の伝達という重要な役割を担うことになったのが「忍者」または「間者(かんじゃ)」と呼ばれる人々の集団です。

 

 

 

忍者の仕事

忍者は実に多岐に渡った活動をしました。敵の様子を偵察するのはもちろんです。嘘の情報を流して敵に間違った作戦を立てさせる、同士討ちをさせるよう誘導する、敵陣を混乱させるなども彼らの仕事でした。

 

彼らにとって一番気を遣ったことは、常に「陰の存在」であること。絶対に目立ってはいけないのです。そして、情報伝達は早く、正確に。彼らは諜報活動のプロでした。

 

 

黒装束に刀を背中にかけている忍者スタイルはドラマの中だけのこと。昼間にそんな格好をしていたら、目立って仕方がないですよね? 彼らはいたってフツーの格好をしていました。ただ、その土地の人間になりきるのは、地元の人の目もあり難しかったようです。ですから、行商人、旅芸人、旅僧侶、巫女など旅をすることを前提とした職業の人になりすまして情報収集していました。

 

 

どうやって情報を早く伝達したのか?

 

近い場所に知らせる情報であれば、早駆け。彼らは平素から山道を駆ける訓練をしていましたので、通常の人々よりもずっと早く走ることができました。しかし、遠い場所へ知らせる情報は、要所要所にいるメンバーによってリレーで伝達されたといいます。緊急を要する場合には、のろしなども使いました。鳩や犬など、帰巣本能のある動物も利用されました。

 

重要文書は、たとえ自身が捕縛されても見つからないよう、笠の緒に巻き込んだり、髪の毛を縛る紙にわざと利用したりして隠していました。

 

 

忍者といえば「伊賀」と「甲賀」

 

 

有名な戦国の忍者集団といえば、この二つでしょう。鈴鹿峠をはさんで南と北に位置する山あいに勢力をもっていた集団です。どうやらもともとは、夜盗や山賊稼業をしていた模様。鈴鹿峠に行き交う旅人たちが持っていた金品、特産物を強奪していたのです。

 

 

甲賀は「こうか」と読みます。甲賀者は、通常は地元で農業をしたり、行商をしたりして各地の情報を探る一方、指令が下ると戦場やその周辺での工作活動に励みました。手妻と呼ばれる和製奇術に優れ、手先が大変器用だったそうです。そして、忍術の流派の中でも薬の扱いに長けていました。その名残で現在の滋賀県甲賀市、湖南市には今でも製薬会社が多いんですよ。また、女の忍者はいませんでした。

【スポンサーリンク】

 

 

伊賀者も同様に普段は農業や行商で暮らし、指示があれば工作活動を行いました。実は、伊賀の忍者には主君がいません。そこが一人の主君に忠義を尽くす甲賀と違いました。伊賀は金銭による契約で仕事をしたのです。そのため、依頼があれば同じ伊賀者同士が違う雇い主のために戦うこともあり、たとえ仲間と殺し合うことができるほどの精神力が必要とされていました。伊賀流の訓練法は独特で、例えば顔の半分を紙で覆い、紙を顔から落とすことなく1里(約3.9km)を走るなど、幼い頃からの訓練で、身体能力に優れていたと言われています。

 

 

忍者を利用した武将たち

 

織田信長

 

鷹狩りが好きで、常に優秀な鷹匠を揃えていた信長。彼らは忍者集団だったと言われています。また、彼の重臣であった滝川一益(かずます)と和田惟政(これまさ)はもともと伊賀忍者だったそうです。

 

 

徳川家康

 

諜報活動に忍者を重用。服部半蔵には江戸屋敷まで与えて大事にしました。この屋敷があった場所が現在の東京・千代田区にある半蔵門です。

 

 

武田信玄

 

 積極的に忍者を使った諜報網づくりをしていました。また、くノ一(女忍者)の養成をし、巫女に変装させて情報収集にあたらせたのです。

 

 

上杉謙信

 

 担猿(のきざる)と呼ばれる敏捷な忍者を起用し、薬売りの行商人に仕立てて利用しました。

 

 

今川氏輝

 

 鳥波(すっぱ)と呼ばれる忍者部隊を使用。彼らのゲリラ戦法で武田信虎(のぶとら)に夜襲を掛けるなどしています。素早く人の隠し事を暴くことを「すっぱ抜く」といいますが、彼らはその語源だと言われています。

 

まだまだ他にも忍者の流派はあり、歴史上の大きな事件に関わっていると言われる忍者ですが、もともと陰で活躍していたために、資料も残されていません。それだけに、私たちの忍者に対するイメージは膨らみますね。

 

 

明石 白(あかし はく)

スペイン在住という効率の悪い日本史バカ。ライター。歴史記事とコマーシャル記事とかコピー書いてます。日本史を日常に。

明石 白(@akashihaku) Twitter  https://twitter.com/akashihaku

 

 

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.