日常生活で役立ちそうな事や、興味がそそるようなさまざま事を集めました!

また岩手北上の【トロッコ流しと花火の夕べ】の季節がやってきました!

2018/10/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

岩手県、北上・みちのく芸能まつり トロッコ流しと花火の夕べ

 

こちらの記事もよろしくお願いします!

出会えて良かった!ふくしま花火大会!穴場スポット6選

 

オススメの花火大会の観覧場所は駅の最寄りのシティホテルです。

 

楽天トラベルで予約できます。

宿泊者の家族も入室可能なので宿泊しなくても気軽に観覧することができます。

大きな窓のある部屋もあるので中でも花火全体がはっきりと見えて臨場感も味わえます。

 

 

 

宿泊予約をすればホテルの廊下の窓から花火大会を見ることも可能です。

 

蚊に刺される心配もありません。

 

ホテルまでは自家用車やタクシーで行けるので歩くことが困難なお年寄りにも最適です。

また大勢の人からの雑音もなく人混みが苦手な方にもオススメです。

お座敷までは川辺を歩いて、行く時も帰る時も見ている途中も人がたくさんいるのでそういったことに遭遇することもありません。

なので疲れを軽減することができます。 

 

 

比較的に下の方で放たれる最後のナイヤガラの滝という花火もしっかり観覧することができます。

 

花火大会の帰りは宿泊者は次の日の朝に帰るため渋滞に遭遇することもありません。

 

シティホテルではビアガーデン会場を設けていてビアガーデン会場に座って観覧することも可能です。

 

 

お金を使わないで見るには、駅の東口近くのベンチで観覧することもできます。

駅の東口近くのローソンでは、ローソンの駐車場にビニールシートが敷いてあり出店もあります。

 

 

なのでビニールシートに座りながらビールや焼き鳥やアイスクリームを食べたり飲んだりしながら座って無料で観覧することも可能です。

【スポンサーリンク】

 

 

ローソンでウエットティッシュなどの必要なものを調達することも可能です。

 

それから、駅周辺の駐車場に車を止め、車の中から花火大会を観覧することもできます。

 

 

駅周辺の知人の家から観覧することもできます。

駅から少し離れた知人の家のベランダから観覧することもできます。

知人の家でも知人が了承してくれるのであれば宿泊可能なので帰り道もスムーズです。

 

トロッコ流しまでしっかり見て音楽も大きな音で聞き、花火のお腹に響く音をがっつりと聞き近くから花火をみたいという方はお座敷で見るのがオススメです。

 

 

花火では音楽やナレーションが流れるのですがしっかりと聞くことができます。

場所取りは知人にお願いすると良いでしょう。

車で見に行った場合は、最後の方は諦めて早めに会場を出るとスムーズに帰ることができます。

徒歩で会場に行くのもオススメです。

 

 

電車は混むのでピーク時は避けたほうがスムーズに帰宅できます。

 

 

この中で全て試してみるのも良いと思いますし、各々のメリット・デメリットを考えて自分の条件に合う観覧場所を選んで見るのが良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.