私はオススメします。映画マリフィセントを! | あかねいろ01

日常生活で役立ちそうな事や、興味がそそるようなさまざま事を集めました!

私はオススメします。映画マリフィセントを!

2018/07/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

オススメの映画は「マリフィセント」です。

 

この映画は、「眠れる森の美女」に出てくるマリフィセントを主役にした作品です。

 

こちらの映画もオススメです!

インセプションという映画は知っていますか?

 

スポンサーリンク

マリフィセントは「眠れる森の美女」の中では悪役として描かれています。

しかし「マリフィセント」の中では、実は彼女は仲間を思いやれる心の優しい妖精で、彼女がなぜ復讐に手を染めてしまったのか、真実の愛とは何なのかが描かれています。

 

あらすじは、マリフィセントは幼い頃に、ステファンという人間の子供と出会います。

 

二人はすぐに仲良くなり、次第にお互いに好意を抱くようになりました。

しかし、大人になったステファンは国王の座につくという野望のために、マリフィセントを裏切ってしまったのです。

心も体も傷ついたマリフィセントは、ステファンに復讐することを決心しました。

 

国王になったステファンに娘が生まれたと知り、マリフィセントは復讐として、その娘であるオーロラに呪いをかけてしまいました。

 

復讐に囚われていたマリフィセントでしたが、オーロラの成長を見ているうちに、次第に復讐で呪いをかけた事を後悔し始めました。

しかし、自分でかけた呪いでしたが、解くことができなかったのです。

 

唯一呪いを解く方法は、真実の愛のキスだけでした。

 

オーロラが出会い、恋に落ちた王子にキスをさせましたが、オーロラの呪いはとけませんでした。

悲しみにくれたマリフィセントは後悔し、オーロラに謝罪をし、愛を込めてキスをしました。

このマリフィセントが抱いた、オーロラに対する心からの気持ちを込めた愛のキスで無事呪いを解くことができました。

見守り続けたマリフィセントのオーロラに対する気持ちは、母の愛と同じくらい大きな愛でした。

 

この映画は、そんな大きな愛情を描いた作品だと思います。

 

マリフィセントは、アンジェリーナ・ジョリーが演じています。

アニメ版の「眠れる森の美女」のマリフィセントを忠実に再現しています。

また、オーロラの小さい頃の場面では、アンジェリーナ・ジョリーの実の子がオーロラ役として出て親子共演を果たしています。

そんなところを知って見てみると、とても楽しいかと思います。

 

この作品での見所は、美しい映像がたくさんあるところだと思います。

 

マリフィセントが幼い頃の場面で、マリフィセントが飛ぶシーンがあります。

自然と一緒に流れるように飛ぶシーンは、本当に美しかったです。

また、個性豊かなキャラクターもたくさん出てきます。

特にオーロラを育てる三人の妖精は、アニメと同じように面白いキャラクターでした。

ディズニー作品が好きな方は特にワクワクしてこの映画を観ることができると思います。

子供から大人まで楽しめる作品なので、とてもオススメです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.