日常生活で役立ちそうな事や、興味がそそるようなさまざま事を集めました!

クリスマス時期には、なばなの里『ホワイトイルミネーション』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

<三重県にあるなばなの里>

三重県にある広大なロケーションスポット「なばなの里」

こちらが一年で一番注目されるのが冬の時期ではないでしょうか。

冬になると敷地内のいたるところに凄い数のイルミネーションが飾られて、目を見張るほどの美しいイルミネーションスポットとなります。

 

<なばなの里の見どころ>

もちろん冬の時期(クリスマス時期)のイルミネーションではあるのですが、昼の時間帯から営業しており、明るい時間帯はイルミネーションは行っておりません。

したがって夕方頃の時間帯から訪れ、徐々にイルミネーションが点灯されていく様を見るのもとてもムードがあっておすすめです。

真っ暗な中で見るイルミネーションも良いですが、空が明るく夕焼けあたりの時間帯で見るイルミネーションは、また違う魅力もありおすすめです。

<なばなの里の楽しみ方>

入場料の中に各お店で使える金券も含まれていました。

たくさんの露店や売店があり、とても楽しかったのを覚えています。

ケバブ、焼鳥、ステーキ串、スイーツなど、お祭りに来たような雰囲気も楽しめます。

好きなお店で金券を使い、好きなものを食べながらイルミネーションを楽しむ。

またはイルミネーションが点くまでの時間を食べ物を食べながら待つ、などイルミネーション以外の楽しみも満載でした。

【スポンサーリンク】

敷地内にはちゃんとした飲食店もありましたが、少し高かった印象があります。

<なばなの里のイルミネーションのみどころ>

ここのイルミネーションは毎年テーマがあります。

「富士山」や「ハイジ」など、イルミネーションをテーマに合わせてコーディネートするようです。

ただ綺麗なだけのイルミネーションではなく、どんな趣向が凝らされているのか、毎年楽しみになります。

そして逆に毎年用意されているのが、イルミネーションに向かう入り口に用意された「光のトンネル」です。

アーチで作られた長いゲートのようなアプローチに、凄まじい数のイルミネーションが飾られており、イルミネーションエリアに入っていく際のワクワク感を演出してくれています。

スマホ片手に撮影する人たちが多く、人の列の渋滞が起きやすいのが少しストレス・・。

でも、そんな事を忘れてしまうくらいの綺麗で凄い数のイルミネーションに包まれて、とてもとても良い思い出になります。

セルフィーで上手に、いかに素早く写真を撮るかの腕試しエリアでもありますね。

<まとめ>

一年中営業している花や景観を楽しむ「なばなの里」ですが、特に冬はイルミネーションが名物になっており、とてもおすすめです。

是非夕方あたりから訪れてみて、点灯していくイルミネーションを楽しんでみてください。

きっと素敵な思い出になるはずです。

カップルはもちろん、ご家族や友人とでも楽しめますよ。

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.