日常生活で役立ちそうな事や、興味がそそるようなさまざま事を集めました!

我が家のクリスマスの定番!ドイツのお菓子、クルミのリンツァートルテ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

クリスマスの定番は?ドイツのお菓子クルミのリンツァートルテ

うちの家族は私を除いて皆が生クリームがあまり好きではありません。

以前は店で購入していたのですが、あまり食べてくれず、結局私が片付けることになり勿体ないなぁと思っていました。

しかしクリスマスにケーキがないのも味気ない。

するとある日、息子が幼稚園で「リンツァートルテ」というドイツの焼き菓子を作ってきました。

 

ナッツが入った素朴な焼き菓子で、息子はたちまち大好物に。

それから「家でも作ってほしい」とリクエストするようになりました。

すると同じように訴えたお子さんが多かったらしく、幼稚園の先生がわざわざレシピを教えて下さいました。

戴いたレシピは、お子さんと一緒に家庭用に作りやすくアレンジしたバージョンでした。

そこでクリスマスに作ってみたところ家族にも好評で、それからは毎年クリスマスはこのケーキを作っています。

 

生クリームを使わないのでデコレーションは粉砂糖を使っています。

厚紙をクリスマスツリーや星形、merry christmas!などに切り抜き、それを焼きあがったケーキの上に載せて粉砂糖を振ると模様が浮かび上がります。

あとは市販のクリスマスデコレーションのヒイラギで飾ったり、つまようじと折り紙などで飾りを作ったりして毎年楽しんでいます。

【スポンサーリンク】

 

「リンツァートルテ」というドイツの焼き菓子のレシピです!

材料はバター120g、砂糖70g、アーモンド粉約60g、卵2個、小麦粉70g、くるみ(スーパーなどで売っているくるみ。

砂糖などのついていない生くるみ)適量です。

1、バター、卵を室温に戻しておく。

2、材料を量る。

3、クルミは殻を取り除き、細かく刻む。

4、卵を割りほぐす。

5、バターを泡だて器でクリーム状になるまで攪拌する。砂糖も2,3回に分けて加える。

6、卵を2,3回に分けて加えクリーム状になるまで混ぜる。

7、小麦粉とアーモンド粉をふるっておき、クルミの半量とともに6にサックリと混ぜ合わせる。

8、バットにベーキングペーパーを敷き、混ぜ合わせた生地をヘラで流しいれ平らにする。

9、残りのクルミを振りかける。

10、オーブンに生地を入れ、170℃~190℃くらいで20~25分焼く。

 

幼稚園の子供でも一緒に作れます!

幼稚園の子供でも親の手伝いがあれば作れるので、家族で作ってみると楽しいと思います。

私が初めて作った時は息子の記憶だけを頼りに作ったのですが全く問題なく作れました。

バターを攪拌するのが結構大変なので、電動泡だて器があると便利です。

我が家はケーキなどほとんど作らず型なども持っていないので、約21×17×高さ3cmのステンレス製のバットを使っています。

十分ですよ!

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.