日常生活で役立ちそうな事や、興味がそそるようなさまざま事を集めました!

生クリームがだれる!失敗してしまったクリスマスケーキどうしたらいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

結婚して始めてのクリスマスは?

昨年結婚したばかりの主婦です。
これからお話する内容は、結婚して初めてクリスマスを迎えた時のことです。
やはり初めてクリスマスを迎えるということだったので、かなり張り切りました!

付き合っているときは、クリスマスは外食することが多く、家でクリスマスを迎えることはありませんでした。

事前にローストビーフを購入!
メインをローストビーフ、他のメニューとしてはチーズフォンデュや簡単につまめるものを用意していました。

簡単に用意できそうなものを準備しておいたのは、クリスマスケーキを手作りしたいと思ったからです。

 

私が考えていたケーキは、ホットケーキミックスを使ったものです。

ホットケーキを何枚か焼いて、間にクリームとイチゴを入れてシンプルなケーキを作ろうと考えていました。
これならケーキ作り初心者の私でもできると感じました。
普段あまりお菓子作りはしません。
なので、きちんと作れるかなという不安がありました。

 

使用する生クリームは業務スーパーで売られていた冷凍のものを購入しました。

イチゴとホットケーキミックスはスーパーで購入。
ホットケーキで失敗はあまりしないので、大丈夫かな?と特に心配せずに作り始めました。作っている間に生クリームは冷蔵庫に入れ、解凍をさせておきます。
実際に、ホットケーキを焼き始めたとき、これならうまくできそうだな!と安心しました。綺麗に焼けて、ふっくらとしたホットケーキが順調にできました。

 

何枚か焼けたところで、解凍した生クリームを付け始めました。

ところが、生クリームを付けているときに、だれてきてしまうという問題が発生!

なんでだろう?と思いながらも続けてしまいました…。
途中で辞めておけば良かったと今では思うのですが、その時は続けてしまいました。
完成したものを急いで冷蔵庫に入れ、冷やしましたが、結局出した時に生クリームは少し剥げていました…。

 

生クリームがダレてしまう失敗の理由は?

この失敗の原因は、ホットケーキがまだ温かいうちに生クリームを乗せたということだと思います。

しっかりとホットケーキを冷まさなかったので、生クリームが溶けてしまったのでしょう。
デコレーションするなら、しっかり生地が冷えてから行った方が良いと勉強になりました。

その後、主人の誕生日が来たので再び、同じ手順でケーキを作ってみました!
今度はしっかり熱を取ってから生クリームを付け、デコレーションしていくと、全然だれません!
業務スーパーで購入した生クリームは本格的で、味もさっぱりとしていて素人の私が作ったと思えないくらいの出来栄え。
クリスマスのリベンジができました。

【スポンサーリンク】

 

 

世界で1つのオリジナルクリスマスケーキ

 

わたしは、小学校のころから自分でクリスマス近くになると、手作りのクリスマスケーキを作っていました。

もともと、料理に対して小さいころから興味があったのもありますし、自分が作ったクリスマスケーキが成功して完成したときの達成感というか、うれしさ、あとつくったクリスマスケーキを誰かに食べてもらってどんな言葉が返ってくるのだろうかと言うことが楽しみの一つでもありました。

そして、当時は時間もたくさんあったし、することもとくになかったので時間を有効に使うためにも、手作りすることで自分のテンションをあげて、世界で一つしかないクリスマスケーキを毎年つくっていたのかもしれません。

今は、時間が経ち40代の主婦をしています。20代で結婚、30代で出産とあり数年間は育児や子育てで忙しい毎日を送っていました。子供が小さいときは、できるだけ手作りのものを子供に食べさせてやりたいと思っていたのですが、小さい子供がいるとなかなか時間やクリスマスケーキと一から作るということは無理だと思っていました。

 

しかし、ひらめいたのです。

数年前に一緒に働いていた女性が、スポンジケーキは市販のものを代用すると簡単に失敗しないクリスマスケーキができることを言っていました。

一からスポンジケーキをつくるとなると材料の分量やスポンジケーキの焼き加減によって膨らまないで失敗してしまう可能性があります。

 

ケーキ屋さんのスポンジを買うと?

しかし、ケーキ屋さんのスポンジを買うことでお得にしかも、簡単に失敗なしクリスマスケーキが作れちゃうのです。

小さいころは、スポンジケーキはスーパーのパン売り場やお菓子の材料があるところで安く買っていました。

しかし、前の職場で出会った女性がケーキ屋さんで安くスポンジケーキのみ購入ができることを教えてくれたので助かりました。

 

ケーキ屋さんは、デコレーションして完成したケーキしか販売していないかと思っていたからです。

ケーキ屋さんに連絡してみると、予約制でスポンジケーキ購入が可能であるのです。

しかも、サイズも自分の希望を言えば大丈夫なのです。

クリスマスケーキの土台となるスポンジケーキをケーキ屋さんに購入したら、味は間違いありません。

それにスーパーで生クリームと飾り付けのチョコスプレーやいちごなどを購入すればよいことです。

これなら、クリスマスツリーと同様、小さな子供と一緒に楽しくクリスマスケーキを作ることが可能です。

実際に、毎年クリスマスシーズンになると、子供とデコレーションを考えながら楽しく手作りのクリスマスケーキを作っていい思い出ができました。

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.