こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

いちご摘みは是非、静岡県掛川市の「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」で!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

[概要]「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」について

私が住んでいる、静岡県掛川市には、日本でもとても有名な、いちご狩りの農園があります。
その名は、「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」。

NHKや静岡新聞、中日新聞などでも取り上げられる程、有名な農園です。

 

その広さも、総面積が5ha(テニスコート130面分)、いちごハウスだけでも、6000坪あり、その内、3000坪がバリアフリーとなっており、全国でも最大規模を誇る大きな農園です。

 

農園のアクセスは?

その農園は、掛川市の大淵という所にあります。
車で行く場合は、東名高速道路袋井ICまたは掛川ICまたは菊川ICから約30分、新東名高速道路森掛川ICからは40~50分程度の場所にあります。
遠州灘の海岸沿いの国道150号線沿いにあり、大きな赤ずきんちゃんの看板と旗が目印となっています。

又、公共交通機関で行く場合は、JR袋井駅下車し、静鉄バス(秋葉中遠線)に乗り換え、野賀バス停にて下車し、徒歩10分の距離にあります。

あるいは、新幹線掛川駅又はJR掛川駅で下車し、静鉄バス(大坂線)に乗り換え、大貫診療所前バス停で下車、タクシーで約5分の所にあります。

 

農園の収穫時期は?

収穫の時期は、11月中旬から5月末までその種類は、柔らかくて酸味の少ない、久能早生と女峰とを組み合わせて作られた「章姫」と、甘い香りとまろやかな甘さが特徴の、静岡県磐田市の農業試験場で作られた「紅ほっぺ」の2種類です。

 

農園の入園料金は?

入園料は、小学生以上が2100円(11/15~11/30)、1850円(12/1~1/9)、1650円(1/10~3/14)、1300円( 3/15~4/9)、1200円(4/10~5/31)と、その時期によって、区分けされています。
又、幼児、お年寄り(70歳以上)、障害者手帳を持っている人は、それぞれ、1800円、1500円、1300円、1100円、1000円となります。

尚、完全予約制となっているので、体験したい場合は、日にちや時間、人数、品種を決めて、メール(当日1週間前まで)か電話にて予約をします。

品種は、章姫と紅ほっぺの2種類の中から選べますが、特にこだわりがなければ、「おすすめの品種」を選べば、当日の赤らみの具合で、状態の良い方の品種を案内してもらうことができます。

摘み取りの時間は40分間となりますが、4/10~5/31(GW期間中は除く)までは時間無制限となります。

又、12月~5月末までの期間限定で、夜間のいちご摘み「バンパイアナイト」(受け付け19時まで・20時終了)も楽しむことができます。
「バンパイアナイト」は、料金は通常価格、完全予約制で、10人以上から受け付けています。
ただし、ホワイトデーのみ、10人以下でも予約可能なので、恋人へのデートとしても利用できます。

【スポンサーリンク】

[実際に体験してみて]

私自身も、実際にこの「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」で、いちご摘みを楽しんだことがあります。
品種は、紅ほっぺを選んだのですが、ハウス内のいちごは、どれも一株一株が完熟していて、大きくて、みずみずしく、甘くてとても美味しいです。

収穫の際には、練乳ミルクの入ったカップも貰えるのですが、練乳好きの私には、このサービスがとても嬉しく、甘いいちごが、より甘くなり、口の中で柔らかくとろけるような味わいになります。

ただし、練乳は、ベタベタしているので、手が汚れがちです。
ウェットティッシュなど、何か汚れを拭き取れるようなものを持参すると便利です。

又、40分間と時間が限られているので、より沢山のいちごを味わうためにも、いちご摘み前には空腹の状態で行くことをおすすめします。

 

いちごだけでなく動物と触れ合えるコーナーもあります。

この農園では、いちご摘みだけでなく、山羊や犬など、動物と触れ合えるコーナーがあったり、「こだわりカフェ」で一息つけることができたりなど、いちご摘みの楽しさと同時に、癒やしのひとときも過ごすことができます。

「こだわりカフェ」には、いちごのアイスクリームやホットドッグ、ホットコーヒーなどの軽食がいただけます。
中でも、園内で収穫された紅ほっぺを使って、急速冷凍させて作られた、「かきいちご」は人気の一品で、練乳ミルクと一緒に、美味しく味わうことができます。

又、園内には、収穫された果物や野菜を売りに出しているショップも存在します。
新鮮ないちごやメロンなどの他にも、章姫・紅ほっぺ・アイベリーの3種のいちごを使った「いちご果汁飲料」や、同じくいちご3種、メロン、ブルーベリーで作られた「手作りジャム」、いちご、メロンの2種類の飴「赤ずきんちゃんのあめ畑」などがあり、お土産などの購入にも困りません。

[最後に]

「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」は、オーナーである故・赤堀さんの想いが根付いた、とても素敵な場所です。
そのオーナーの経営理念・想いとして、「動物や植物を通して、お金では買えない大切なものを伝えたい。」、「一人一人のお客様、一株一株の作物を大切に、ここに来て良かった、楽しかった、又来てみたい、と思って欲しい」という考えがあります。

この農園は、そのオーナーの想いの通りに、いちご摘みや動物、植物との触れあいを通して、楽しく、和やかな気持ちにさせられる、そんな場所です。

是非、この機会に、1度、足を運んでみて下さい。
きっと、心も身体も、ほんのりと甘い気分になり、来て良かった、と思えることでしょう。

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.