こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

これからの冬時期に赤ちゃんには必ず必要な加湿空気清浄機☆それは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

冬には欠かせない加湿空気清浄機について!

もう今年もあっという間に年末時期に入っていくと思いますが、家族の健康には家族みんなで気を付けるのがベストだと思います。
現在、5歳になる娘がいますが、特に冬時期には加湿空気清浄機は欠かせないアイテムです。

 

とくに赤ちゃんがいるご家庭には加湿空気清浄機は大事な家電だと言えます。

近年は一昔前に比べてもアレルギーを持ってある方が一段と増えてあると聞きます。
スギ花粉やハウスダストで今までは気にならなかった方もあるとき突然にアレルギーは発症するらしいので、どの方も用心して加湿空気清浄機は頼りになる存在だといえます。

元々は妻が結婚する以前から気管支ぜんそくを患ってあって過呼吸対策で加湿空気清浄機とメプチンは必須でしたが、子供が生まれてからもアレルギーが気になり、いろいろと気をつけるようにしています。

娘は赤ちゃん時期に血液検査によるアレルギー系の診断で食べ物もぜんそくもとりあえずは無かったので安心はしましたが、気を付けるに越したことはありません。

今は我が家にはシャープのプラズマクラスターを使用していますが、加湿がどうしても弱いために別に2台ほど加湿器も使用しています。
小さいペットボトルでお水を補充するものと設置タイプで大きめの容器で水が入るものとになります。

チェーン展開してある電気店で比較的安く購入できます。

加湿器を増やしたのは、以前に妻が夜中に加湿器の水がなくなっていることにしばらく気が付かずに過呼吸の発作が出てわたしもビックリして、それ以降に加湿空気清浄機と別に加湿器2台追加し、水補給を忘れずにして就寝するようにしています。

【スポンサーリンク】

はじめは結構面倒くさかったのですが、慣れると特に大変な作業でもないので忘れずに水補給しています。

設置位置はベットのナイトクロークの位置に大きめの加湿器と寝室部屋の入口にプラズマクラスター、テーブルの横にペットボトルの加湿器といった配置です。

 

娘が赤ちゃん時期に使ってあった室温計もチェックでよく見るようにはしてます。

いつも針がさすのはグリーンの位置(最適度)で保たれています。
娘は今のところはアレルギーやぜんそくは大丈夫なのですが、こればかりはいつ発症しても不思議じゃないので気を付けるようにしています。

特に冬の時期に入ると空気が乾燥して普通のアレルギーとか特に心配ない方でも気を付けるべきだと思います。

空気清浄機だけでも悪くないかもしれませんが、ストーブ(使っているのであれば)の上にお水を入れたやかんを置くとか、洗濯物のタオル関係はリビングで干すとかするだけでも湿度は変わってくると思います。

もし家族のだれがが準備してなかったが為に病気になったり、アレルギー発症したりしたら悔やまれると思いますので、しっかりとこれからの時期に準備はしておきたいものです。

 

加湿空気清浄機の電気代はどうなの?

あと気になる方もいるかもしれない点で電気代もそこまでつけっぱなしでいても変わらないのでご安心ください。
最近は日本だけじゃないですが、気候も異常気象が多いので家族みんなで話し合ってみるのも悪くないと思います。

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.