こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

九州の大分県でリンゴ狩りするなら別府のリンゴ園!アクセスは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【スポンサーリンク】

旬の味覚を楽しもう!一年じゅう楽しめる味覚狩り

秋になってだんだん過ごしやすい気候になってくると、家族や友達ともお出かけする機会も増えますね。

秋と言えば「食欲の秋」。日本には旬の美味しい食べ物がたくさんあって本当に楽しい季節です。

旬の味覚と言えば季節によってさまざまで、一年じゅう色んな旬の食べ物が食べられます。

そんな旬の味覚を堪能できる「味覚狩り」を楽しみに、家族でちょっと遠出してみませんか?

味覚狩りとは、一般客や観光客向けに開放してある果樹園・農園などで、ブドウやりんご、ミカンや柿のフルーツや、さつまいも、キノコ、栗などといった野菜類の収穫を楽しめるようにして、収穫したものを販売する体験ツアーのことを言います。

 

味覚狩りにも季節によって収穫できる食べ物は違います。

夏の暑い8月から9月初旬にかけては巨峰やピオーネ、シャインマスカットなどのブドウ。

9月は梨やイチジク、10月はミカンや柿などが採れますし、果物だけではなく、キノコや栗、さつまいもなんかも収穫できますね。 

また地域によっても美味しいものはさまざまで、一年じゅう何かしらの旬の食べ物の味覚狩りが楽しめます。

 

大分県でりんご狩り?! 

りんごの名産地といえば、青森県や長野県などの比較的寒い地域が有名ですよね?でも暖かい気候の九州にある大分県にも、りんご狩りができる所があるのです。

 

今回は大分県の別府市にある「りんご園」を皆さんに紹介したいと思います。

 

別府りんご園のアクセスは?

別府インターからやまなみハイウェイを志高湖方面へ車で走って行くと、約20分くらいで到着できます。

標高650メートルに位置しているそのりんご園はこじんまりとした外観ですが、収穫期の異なる33品種のりんごがそこで育てられています。

こちらのりんごは有機栽培で農薬をあまり使わず育てられているので、お子様も安心して食べられます。 

 

別府りんご園の入場は

大人700円、子供500円です。入場するときは、買い物カゴを借りて入ります。

その買い物カゴには果物ナイフと小さなまな板が付いていて、もぎ取ったりんごが食べやすいようになっています。

【スポンサーリンク】

もちろん丸かじりしてもいいんですが、小さいお子さんや女性のお客さんには嬉しいサービスだと思います。

お店の人からりんご園での簡単な説明を聞いたら、入場して好きなだけりんご狩りをしてもぎたてのりんご食べ放題の味覚狩りが体験できます。

木からもいで食べたりんごの皮は、マナーを守ってその辺に捨てないでちゃんとカゴの中へ入れてくださいね。

ゴミを出してりんご園を汚さないようにしましょう。

でもりんごって1個でもかなり嵩があるし、美味しいからってそんなにたくさんは食べられないよねーって思っている方もいますよね。
そうゆう方でもご安心ください。

その場で食べるだけでなく、収穫したりんごは持ち帰ることができるので家に帰ってからも新鮮で美味しいりんごを楽しめます。

 

持ち帰り用になるりんごの料金は?

持ち帰り用になるりんごは1キロあたり、700円になります。

またこのりんご園ではリンゴ狩りが終わった後にもお楽しみがあるんです。

ここのもぎたてのりんごで作られた濃厚なりんごジュースがサービスされるんですよ。

入場料に含まれていますので、リンゴ狩りをするともれなく頂けます。

ジュースのお持ち帰り用はないのですが、このジュースはリンゴ100%リンゴ本来の美味しさを味わえて人気なんだそうです。 

 

別府でも様々な種類のりんごが実るのには驚きました。

意外でしたが、8月から11月までこの温泉で有名な別府でも、ふじ、秋映、ジョナゴールド、新世界など様々な種類のりんごが実るのですね。少々驚きました。

りんご園に隣接した展望台の方では、バーベキューやカレーライスなどの軽い食事も楽しめるようになっています。

鶏肉や牛肉の炭火焼の食事セットもなかなか美味しいので帰りに食事を済ませることもできますよ。

 

別府りんご園については?

この別府りんご園は、大分県別府市から九州横断道路へ向かい、志高湖の少し先にあります。【所在地】大分県別府市枝郷5組 【TEL】0977-22‐3723 【行き方】大分道別府ICから県道11号経由で4キロ9分 【開館時間】8 月中旬~11月末 
8:30~17:00(入園は16:00まで) 【料金】大人 700円 小学生500円 幼児無料 ※お持ち帰り分はグラム70円で計売になります。【休館日】開園期間中は無休 

 

まとめ

いかがでしたか?
もぎたてのりんごは新鮮で、自然な甘みと酸味のバランスがよく、シャキシャキとした食感がたまりません。

りんごのポリフェノールには高い抗酸化作用があり、活性酸素の酸化を抑制する働きがあります。 

また血液の流れを良くする働きもあり、血行不良によるむくみの予防や血栓の予防にも役立ちます。

りんごのペクチンは腸内細菌の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす働きがありますので、腸内環境を良くすることで自律神経の乱れを安定させる効果もあります。

美味しいだけでなく身体にもよいりんご。自分で収穫したりそう新鮮なりんごなら尚更効果がありそうです。

別府りんご園、ぜひ一度足を伸ばしてみてください。

【スポンサーリンク】
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2018 All Rights Reserved.