こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

嵐が2020年いっぱいで解散の理由は?国民的アイドルグループがなぜ今?

2019/02/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国民的アイドルグループ嵐が1月28日の解散記者会見を行った

先に述べておくが解散多くの報道や記事で書かれているが一時休止方が会見を見ると正しいだろう

会見ではこの発表に至るまでの経緯どういう思いでこの発表に至ったか彼らがわかる範囲での今後のこと

などなど彼らは言葉を選びながら誠心誠意伝えてくれた

なぜ2020年12月31日解散なのか

その理由はいくつかありそうだが大きな理由のひとつは嵐でご飯食べている人がいるから

嵐は日本ではほとんど知らない人は居ないのではないかというくらいの国民的アイドルグループで同時にそれだけの経済効果がある解散となればその経済効果もかなりのものだろう

 
スポンサードリンク

「自由な時間とその先の景色が見たい」人気アイドルグループとしての20年間とは?

嵐リーダー大野智氏が伝えてくれた何にも縛られない自由な時間見たことの無い新しい景色という言葉は国民的アイドルグループにしかわからない責任感やプレッシャーがあってこその言葉だろう

この20年間嵐として幅広い仕事をこなしてきた彼らは彼らにしか分からない葛藤や壁もあったのだろう

それでも足を止めずに活動し続けてくれたことに我々ファンも感謝するべきなのだろう

2年間一度としては立ち止まり何にも縛られず時間を過ごす

そのことが今の嵐にとってはどれだけ難しいことかそんなことも感じられる会見だった

もちろんメンバー皆生き生きとテレビ番組に歌にダンスにいつも元気を与えてくれた

ただ嵐もファンと同じ人間自由になるべき時間があって当然なのだそして彼らは一度立ち止まった後にまた復活するかもしれないという希望も述べてくれている

期待し過ぎは申し訳ないが期待したいところだ。

 

解散?一時休止?

解散一時休止ではだいぶ意味合いが異なってくる

一時休止であれば期待ができるからだ会見中葉氏はまた整ったら嵐を巻き起こしたいいいんだよね大野氏に確認

大野氏も巻き起こしちゃいますか答えてくれた

期限は発表されておらずそれは今の嵐自身にもわからないもの

だがゆっくり休養した後にはぜひもう一度嵐を巻き起こしてもらいたいと多くの日本人が願っているだろう

解散なると今まであった当たり前のなくなるということ

そんな現実はあの会見を拝見すると嵐のメンバー自身も望んではいないのではないかと感じられる心身共に健康で走り続けるために必要不可欠な期間なのだろう

 

スポンサードリンク

2020年に解散する理由とは?

先ほども少し述べたが嵐がこのように2年間という期間余裕をもって発表したのには嵐を取り巻く多くの関係者陣への配慮と言えるだろう

確かに日本の多くの大企業の広告に嵐が登場する航空会社や電機メーカー飲料メーカーや食品関連など嵐5人ではもちろんメンバー単独でも多くのCMやポスターが見受けられる

そんな嵐が突然活動休止となるとそれによる経済効果は計り知れないだろう

それから嵐はまさに国民的大スターである今や日本国内だけでなく海外にも多くのファンがいることから国民的正しくないかもしれないが多くの日本人が愛しているという意味では国民的アイドルだろう

そんな嵐が一時休止となるとファンクラブの人数が急増したそうだ松本潤氏が述べていたようにより多くの方に見てもらいたいそのためにも2年間という期間があるのだろう

多くのファンがコンサートツアーに申し込んでいる

 

2020年12月31日までの嵐とは?

 

約束の日まで残り2年弱

まず嵐は多くのライブツアーを控えている

先ほども述べたがこんなにも愛されている嵐のライブはコアなファンではなくても一度は見たいという人が多いのではないか

会見では主に松本潤氏が今後について現段階で決まっていることは本当にあまりないがやりたいことはたくさんある述べていた

今の段階で決まっているコンサートツアーやテレビ番組などでも十分忙しいと思われるが熱いファンサービスを最後まで期待できるのではないかとも感じられた

そう残り2年間とはファンも関係者陣もそして嵐自身も含めたみんなためなのかもしれない円満に駆け抜け一度しっかり立ち止まる

そのための2年間なのではないだろうか

 

スポンサードリンク

国民的アイドルグループ 嵐の偉大さ

今回の一連の嵐の報道は多くの日本人が驚いただろう

ただ同時に多くの日本人がありがとう本当に20年間お疲れ様ですまた復活を待ってますという気持ちになったのではないだろうか

寂しいけれども嵐のメンバーには元気で頑張ってほしいという思いがファンにはあるだろう

数多くのテレビ番組や映画企業のPRや雑誌など日本中どこに居ても嵐を見ることが出来た

その当たり前このまま続くのであろうと思われる当たり前なくなることで多くの人間がこのグループの偉大さに改めて気付いただろう

嵐5人の素晴らしい人間性やグループの絆を強く感じられる会見だったからこそまた明るくて楽しい5人が戻ってくることを心待ちにしたいと思う

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2019 All Rights Reserved.