こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

嵐の活動休止記者会見で「無責任」発言!あのアナウンサーも激怒。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

1/27日本列島に激震が走りました

スポンサードリンク

人気絶頂の国民的人気アイドル嵐のまさかの活動休止発表各地でファンの悲鳴が鳴り響きました

その後開かれた全国民が注目した活動休止発表記者会見

そこでのある記者の活動休止は無責任ではないかという発言が波紋を呼んでいます

某情報番組ではおなじみのあのアナウンサーもこの発言に激怒

果たしてこの無責任発言は記者のただの嫌がらせなのか 

この発言が記者会見に与えた影響とは何だったのか

この記事では記者会見でどのような発言があったのかの紹介からそれに嵐がどのように対応したのかそして結果としてどのような影響があったのか紹介していこうと思います

 

スポンサードリンク

嵐の活動休止発表!なぜ突然に?

嵐ー国内最大級のコンサート動員数やCD売り上げを誇る国民的アイドルグループ

その説明に異論を唱える人はいないでしょう

そんな人気絶頂の嵐が突然の活動休止

日本中が悲鳴をあげました

活動休止の理由としては大野智の嵐を一旦離れてから自由な生活を経験してみたいという意思を尊重した結果と説明されています

常に5人で嵐と言っていた彼らなので大野が休むならグループ活動を続けるのは難しかったのでしょう

確かに長年芸能界の第一線で活躍し続けプライベートそっちのけで働き続けてきた彼がそのような意思を持つというのはかなり自然なことでしょう

具体的な活動休止期間は2020年の12月31日からとなっています

嵐はこの二年をこれまで応援してくれたファンに感謝を伝える期間として設定したと説明

その言葉の通りファンや関係者のことを気遣い丁寧な準備の上での活動休止発表だと伺える前向きな会見でした

 

活動休止は「突然」だったのか?

実は活動休止は2017年からメンバーの中で丁寧に何度も話し合いを続けてきたことだったらしいです

嵐はまずメンバーで話し合い全員の気持ちを揃えたうえで事務所にも相談

休止という結論を導き出し発表までの間丁寧に準備を進めて満を持しての会見への登場でした

発表された方からすれば確かに突然に感じたかもしれません

しかし実際にはじっくりと時間をかけ関係各所全てを気遣い嵐なりの責任の果たし方よく考えたうえでの発表だったのです

彼らの精一杯の誠意十分に感じられる対応の仕方

あっぱれとしか言いようがありませんね

最初は悲鳴をあげたファンもこの誠意納得したことでしょう。 

 

スポンサードリンク

記者会見でまさかの「無責任」発言!?

 

そんな嵐の活動休止に対し記者会見では記者からこのような質問が

活動休止に対し無責任という指摘もあると思うのですがこんなに丁寧に準備を重ねファンや関係者への気遣いの限りを尽くした休止発表に対しまさかの無責任発言

これにはテレビを見ていた視聴者からもはたまた芸能人からも感情的な批判の声が相次ぎました

流石に嵐もイラっとしたかと思われましたがここはさすがスーパースター

そう簡単に記者の挑発にはのりません

さっとマイクをとった櫻井翔は少し厳しい表情をしながらも活動休止までの二年間でたくさんの感謝言葉をお伝えしていく

その行動と姿勢をもって果たして無責任かどうかを判断いただきたい返しました

感情をあらわにするなくあくまで穏便で冷静な対応

これには当の記者もぐうの音も出ませんでした

櫻井この対応にはさすが冷静な対応各所から絶賛の声が相次ぎました

 

あのアナウンサーも激怒!

 

翌日情報番組にてこの嵐の活動休止を取り扱っていた人気アナウンサー羽鳥慎一郎さんもこの無責任発言に激怒した一人です

ちょっと何がしたかったのかなと嵐と複数回仕事した事があれば無責任なんて発想は出てこない感情をあらわにしていました

羽鳥さんのこの発言は嵐がいかに関係各所有名人からも人望があったのかを表していると言えます

ただでさえ丁寧に準備された発表に加え普段から嵐がいかに誠意を持った人物の集まりなのかを知っている人々からすればあの無責任発言は憤りを感じる以外の何者でもなかったのかもしれませんね

確かに波紋を呼んだ発言でしたが思わぬとこで普段の嵐の人柄を垣間見ることもできました

 

スポンサードリンク

結果として、影響はプラスに?

無責任発言は波紋を呼び批判の声も相次ぎましたが結果として嵐にはプラスの影響を及ぼしたと言えるかもしれません

冷静で穏便な対応に彼らの大人対応力とそんな挑発にものらないくらいここまで丁寧に準備を進めてきたのだという誠意が

無責任発言に憤る各著名人の姿に彼らがいかに業界で愛され素晴らしい人格を持っているかという事が

それぞれ見ている人々に深い印象を残した事でしょう

この会見を見てもっと嵐を好きなったという声も相次ぎます

嵐の活動休止は確かに残念なことではありますがじっくりと休んでまた日本中に嵐を巻き起こしてくれることを期待して待つことにしましょう

とりあえずは活動休止の2020年まで彼らがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです

 
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2019 All Rights Reserved.