こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

山梨県の桜の名所はどこ?本郷の千年桜がオススメ穴場スポットです

 
この記事を書いている人 - WRITER -

落ち着いた雰囲気で桜を眺めるなら本郷の千年桜がオススメです!

スポンサードリンク

天然記念物「千年桜」
昨年の4月、家族で「本郷の千年桜」を見に行きました。

場所は、山梨県の南部町にある本郷という場所です。

桜好きの我が家は、インターネットで、「山梨県 桜 名所」と検索して、この場所での花見を決行しました。

 

スポンサードリンク

本郷の千年桜を花見場所として選んだ理由は?

南部とある町の名前からもわかる通り、山梨県の南部で咲く本郷の先年桜なので、気候的にも温かく、4月の上旬には桜の花を楽しめます。

やはり、桜の花というと、入学や進学、就職の時期に咲くイメージが強いので、4月の上旬に咲くのならばと、この場所に花見に行くことに決めたのでした。

 

本郷の桜は穴場中の穴場

有名どころでありながら場所が分かりにくいところです。

我が家は皆、人混みが苦手です。また、我が家はじっくり花を見たいので、この場所は打ってつけでした。

旧妙善寺の境内で咲く本郷の桜までは、普通乗用車で向かえば対向車とすれ違うことが難しい場所にあります。

名所ではありますが、時間帯や天候、気温によって人が少ないので、ゆっくり時間をかけて花見見物を楽しむことができます。

 

ご自慢のカメラがあれば手ぶらでOK

本郷の千年桜は、立派な1本桜なので、その下でお弁当が囲める場所ではありません。

見物に来ている方の多くを見ても、カップルや夫婦、20代前半の娘さんや息子さんと来ている家族と、幼い子供は少ない印象でした。

特に、本郷の先年桜は別名をシロヒガンと呼ぶように白い花を咲かせる花です。ですから、しっとりとしたその先姿をご自慢のカメラで収める方が非常に多いのが特徴的でした。

スポンサードリンク

本郷の千年桜を見に行くには電車利用の際は、タクシーで向かうのがオススメ

我が家は自家用車で向かいますが、JR線を利用して本郷の桜を見に行くなら、タクシーで向かうのがオススメです。

JR身延線身延駅で降りたら、すぐにタクシーをつかまえましょう。

地元を知り尽くしたドライバーさんなら、すれ違う道の狭い道路もドライバーテクニックに任せれば安心です。

p> 

こじんまりとした駐車スペース

本郷の桜は、山の傾斜を登っていく途中にあるので、行った先はそれほど広くありません。

桜の咲いている場所から数歩行った先に駐車スペースはありますが、止められても10台入るか入らないかといったスペースです。

車幅の広い車で行こうと考えている方は、無理のない運転と混んでいる際は車間距離をつめて駐車をするのがオススメです。

 

 

ちょっとお茶目なエピソードとは?

駐車スペースから下へと桜の木が傾斜に沿って並んでいるのですが、桜に夢中になりすぎて、傾斜からツルっと滑り落ちそうになったことがありました。

本郷の先年桜と一緒に、周りの桜を見物する際は、頭上に気をとられ過ぎて足下が疎かにならないように気をつけてくださいね。

 

スポンサードリンク

まとめ

・本郷の先年桜は、場所が分かりにくいことから名所であっても時期や天気などによっては人が少ない場所でした。

・自慢のカメラさえあれば、手ぶらで行き、花を見ることに集中できる花見スポットでした。

・花を見に来られる方は、年齢層が高く、落ち着いてじっくりと花見を楽しめる印象でした。

・車で向かう際は、対向車とのすれ違いがしにくいため、普通乗用車は安全に運転することが重要でした。

・駐車場は、本郷の千年桜から歩いて数歩なので見つけることは簡単でした。しかし、駐車スペースが狭いため、混雑時は互いが距離を縮めて駐車する必要がありました。

・本郷の千年桜以外の花を眺める場合は、足下に気をつけて見学するのがポイントでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2019 All Rights Reserved.