こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

ディズニー映画『アナと雪の女王』は?オラフの声優交代はしない!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカイン使用の疑いで逮捕されました。

そのことで、瀧容疑者の吹替え声優を務めたディズニー映画『アナと雪の女王』のオラフ役の声優交代が発表されました。

ディズニーの公式サイトでは「『アナと雪の女王』声優交代に関するお知らせ」として、『アナと雪の女王』に登場するオラフの日本語版吹き替え声優を交代することを決定しましたのでお知らせします」と発表しています。

交代後のキャストは明らかになっていないようです。

 

映画「アナと雪の女王」とはどんなの?

映画「アナと雪の女王」は、2014年に公開され、興行収入約255億円を記録した長編アニメーション映画です。

ピエール瀧容疑者は、鼻にニンジンをつけた雪だるまの妖精「オラフ」の吹替を好演し、陽気な性格で人気を集めました。

 

映画「アナと雪の女王」にはスピンオフ作品がある?

その後、スピンオフ作品である「オラフのアドバイス」、短編映画「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」、人気ゲーム「キングダム ハーツIII」などにもオラフ役で出演しました。

2018年に「リメンバー・ミー」の同時上映作品として公開された短編「アナと雪の女王/家族の思い出」は記憶に新しいところです。

なお、2019年11月22日には続編の「アナと雪の女王2」が全国で公開される予定になっています。

 

Twitterでもオラフはどうなってしまうのとの声が・・・。

Twitterでは、「オラフどうなっちゃうの……?」「ディズニーだし、もう続投はないよな……」「ディズニーシーにアナ雪エリアできるのに」「ハマり役だったのにもったいなさすぎる」「地上波でもアナ雪流せなくなっちゃうの?」等、オラフの声優交代を惜しむ声が上がっています。

 

まとめ

オラフの声優については、発表から年月が経った作品でも差し替えがあると思われます。

過去にも、羽賀研二さんの逮捕により、「アラジン」の吹替役が、三木眞一郎さんに差し替えられ、DVDが再販された事例がありました。

同様に、現在発売中の「アナと雪の女王」も、ピエール瀧容疑者から声優の差し替えが行われる可能性が大きいと思われます。

p>ピエール版が欲しい人は早めに手に入れた方がいいかもしれません。

ピエール瀧容疑者の逮捕は、アナ雪だけでなく、今後も色々な所へ影響が出ると思われます。損害賠償額も大きなものになるでしょう。

ディズニー映画は、長く親しまれる作品であり、子供に夢を与える仕事です。

私の子供もオラフは大好きなキャラクターで、よくモノマネをしています。

今回のような大人の事情での突然の声優交代は、子供にとってはショックな出来事になります。

仕事を受ける側は、そういった責任を負っているということを自覚してもらいたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2019 All Rights Reserved.