こんな事?あんな事?あなたにとってもしかしたら役に立つ事が見つかるかも?

新元号がとうとう確定!?決定している気になる新しい元号とは何?

2019/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

気になる新元号は、令和

スポンサードリンク

に確定しました!

なんと今日、とうとう新元号が発表されました。

新元号の候補はもう既に確定していて4月1日の決定発表までの間、厳重に金庫に保管されているのではないか!?という推測です。

まさに、平成の新元号が発表された時にも金庫に新元号の原案候補が厳重に保管されていたそうなんです。

 

スポンサードリンク

もう既に新元号は決まっている!?

今回、新元号の候補名の考案をなんと3月14日にすでに学者に相談していて新元号の候補を選定していることが分かったそうなんです。

これは、安倍晋三首相の新元号決定発表の4月1日に向けての前準備ですね。

このことは、菅義偉官房長官が3月24日に訪問した那覇市での記者会見で新元号の候補名を選定したことを明らかにしていたそうなんです。

そして、新元号の提出された候補名の中から菅長官が3案程度に絞り込みをしているみたいなんです。

そして新元号の決定の最終判断は、安倍晋三首相がするそうなんです。

 

スポンサードリンク

元号とはそもそもどんなことなか?

元号とは、天皇の即位してから退位するまでの時代の名称だそうです。

元号とは、古代の中国から始まった制度みたいですね。

当時の中国の王様の即位した時から起算して年数を数えるというものだそうです。

この考え方が日本にも持たされて今日まで受け継がれて来たそうです。

そして、日本でまず最初に元号が使われたとされているのは645年のことだそうです。

その時初めて使われた元号というのは大化だったそうなんです。

元々日本では、天皇が即位するときだけに限らず、飢饉や天災などのたびに頻繁に改元が行われていたそうなんです。

けれども、時代が明治以降になると、一世一元の制と呼ばれる新しい制度が開始されまさた。

これは何かというと、天皇が即位してから次の天皇が即位するまでの期間を1つの元号とする考え方でした。

そしてこの時から今の現在の元号ねスタイルが確立されたそうなんです。

 

スポンサードリンク

そもそも次の元号は誰が決めるの?

「平成」の元号が決められた前回にならうと、基本的にはどのようにしているかというと政府が極秘に何人かの学者さんや有識者さんに元号の候補案を考えて提出してもらうみたいです。

そして、学者さんや有識者さんによる「元号に関する懇談会」で提案するみたいなんです。

そして、この懇談会で学者さんや有識者さんによって支持された元号の候補案が内閣による全閣僚会議で決定するという流れだそうなんです。

 

スポンサードリンク

まとめ

気になる新時代の幕開けを象徴する新元号の発表まで残り僅かとなり、着々と準備が進んでいるみたいで最終段階に入った様子です。

皆さんも新たな幕開けの新元号を予想してみた結果はどうでしたか?当たってましたか?

また、新しい時代を良い時代に切り開いていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あかねいろ01 , 2019 All Rights Reserved.